ステンレス板(プレート)材料の種類

●一般的にご用意できるステンレス板の種類をご紹介致します。

種類 特徴
SUS301
サイズ表
冷間加工により高強度を得られ、鉄道車両、ボルト、ナットなどに使用される。
SUS303
サイズ表
ステンレス鋼では被削性、耐焼付性が向上。自動車盤やボルトなどに使用されている。 快削ステンレスとして知られています。
SUS304
サイズ表
バネ材サイズ表
ステンレス鋼・耐熱鋼の代表として家庭用品や工業用品に幅広く使用されています。870℃までの繰り返し加熱に耐える。
SUS304L
サイズ表
SUS304の極低炭素鋼。耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品。
SUS309S
サイズ表
耐食性が304ステンレス鋼より優れている。実際は耐熱鋼として使われる。
SUS310S
サイズ表
耐酸化性を309Sステンレス鋼より優高めたステンレス鋼で、同じく耐熱鋼として使われる。
SUS316
サイズ表
海水をはじめ各種媒質に304ステンレス鋼より優れた耐食性があり、耐孔食材料として使用されている。
SUS316L
サイズ表
316ステンレス鋼の低炭素鋼。316ステンレス鋼の性質に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS410
サイズ表
良好な耐食性と機械加工性を持ち、刃物類として使われています。
SUS410S
サイズ表
410ステンレス鋼より耐食性、成形性を向上させた種類。
SUS420J2
サイズ表
耐摩耗性と耐食性の必要な用途に適したステンレス鋼です。420J1ステンレス鋼より焼入れ後の硬さが高い種類で刃物、ノズルなどに使用されています。
SUS440C
サイズ表
すべてのステンレス鋼・耐熱鋼中で最高の硬さがあると言われています。
SUS430
サイズ表
耐食性の優れた汎用種として建築内装など幅広く使用されている。
株式会社 岩崎商店
電話06-6761-5195  FAX06-6762-2078 
お問い合わせホーム
メール:info@stain-shop.com

●ステンレス板の表面の仕上げの特徴と製造法の概要

名称 特徴 製造法の概要
No.1 光沢のない銀白色表面のキメはやや荒い 熱間圧延後、熱処理、酸洗またはこれに準ずる仕上げ
2D 304は鈍い光沢面 430はかなりの光沢面 冷間圧延後、熱処理、酸洗またはこれに準ずる仕上げ
2B 2Dよりも光沢がさらに良好な表面 2D製品に適当な光沢を与える程度の軽い冷間圧延を施す
BA 冷間圧延で得られる表面に近い鏡面状光沢面 冷間圧延光輝焼鈍を施す
#400 #400仕上げ 2Dまたは2B仕上げ材を400番の砥粒 の研磨ベルトで研磨したもの
HL 連続目の研磨仕上げ 適当な粒度の研磨材で連続したみがき目がつくよう研磨する (♯150~♯240)
#700(7BM) 高度の反射率をもつ準鏡面仕上げ(研磨目あり) きれいにグラインダーをかけた面を、600番の回転バフにより研磨したもの
#800 最も反射率の高い鏡面仕上げ(研磨目なし) 順々に細かい粒度の研磨材で研磨した後、鏡面用バフにより研磨したもの
株式会社 岩崎商店
電話06-6761-5195  FAX06-6762-2078 
お問い合わせホーム
メール:info@stain-shop.com

●ステンレス板・SUS304の材料で、主に在庫品としてご用意してる4種類をご紹介します。

 即納品としてご用意できる厚みは限られますが、お探しの物がございましたら、その都度お問い合わせください。
ステンレス板・SUS304-2Bは素材のままとなりますので、建材等で表面に拘らない目的で使用されます。
 単価も一番安価となります。
 厚みも0.3mmから5mmぐらいまでご用意できます。
2B
2B

ステンレス板・SUS304-#400は装飾品や台所回り等に使用されます。
 厚みは0.5mmから3mmぐらいまでです。
#400
#400

ステンレス板・SUS304-HLは装飾品や台所回り、ネームプレート等に使用されます。
 厚みは0.5mmから3mmぐらいまでです。
HL
HL

ステンレス板・SUS304-7BMは鏡面になりますので、ダンススタジオ等、鏡変わりに使用されます。
 厚みは0.5mmから2mmまでです。
7BM
7BM


株式会社 岩崎商店
電話06-6761-5195  FAX06-6762-2078 
お問い合わせホーム
メール:info@stain-shop.com

●ステンレス薄板のばね材

ばね用ステンレス鋼は、OA機器、電子部品、半導体部品等にお使いいただける高精度な材料です。
オーステナイト系ステンレス鋼帯 SUS301,304ともにオーステナイト組織は常温では準安 定状態であるので,冷間圧延することによってマルテンサ イト変態が起こり,硬化する。従って冷間圧延したままの 状態でばねに使用できる。
また,301の方が加工硬化の度合 いが大きい。ある程度の成形加工も可能であるが、圧延率 の増加(強度,硬度の上昇)とともに成形性には低下する。 同一強度の場合は,301の方が若干成形性に優れている。
類の記号 調質記号 冷間圧延または固溶化熱処理状態 伸び%
硬さHV 耐力N/mm2 引張強さN/mm2
SUS301-CSP 1/2H 310以上 510以上 930以上 10以上
3/4H 370以上 745以上 1130以上 5以上
H 430以上 1030以上 1320以上 -
EH 490以上 1275以上 1570以上 -
SUS304-CSP 1/2H 250以上 470以上 780以上 6以上
3/4H 310以上 665以上 930以上 3以上
H 370以上 880以上 1130以上 -

株式会社 岩崎商店
電話06-6761-5195  FAX06-6762-2078 
お問い合わせホーム
メール:info@stain-shop.com

●切断方法(特にご指定が無い場合はほとんどがシャーリング切断となります。)

◆シャーリング◆
切断公差 ±1.0mm 但し、厚みによって異なります。
厚み~16mmまで。但しカエリ(ダレ)出る。銘板(ネームプレート・表札等)にご使用される場合は、四方カエリ裏切りにされるか、カエリの出ないレーザー切りをお勧めします。
追加加工で面取りもできますが、厚みによってはできない場合もございます。
シャーリング
シャーリング切断

◆レーザー◆
切断公差 ±0.2mm 但し、厚みによって異なります。
厚み~30mm。レーザーの最初と最後の部分の跡が残ります。また、レーザーが走った後は黒く焼けた跡が残ります。
正確な寸法を求められる方はお勧めします。
レーザー
レーザー切断

◆ノコ◆
切断公差 ±0.2mm 但し、厚みによって異なります。
厚み5.0mm~ 切断面ののこぎり跡が残ります。
ノコ
ノコ切断

株式会社 岩崎商店
電話06-6761-5195  FAX06-6762-2078 
お問い合わせホーム
メール:info@stain-shop.com

メインメニュー

板(プレート)

管(パイプ)

角棒・丸棒

型鋼・その他

Copyright © IWASAKI CORP