ステンレスについて

■基礎知識

ステンレス鋼というのは、鉄にクロムを加えた合金鋼で、さらにニッケル・モリブデン・銅などを特殊な元素を加え、耐食性・耐熱性・その他の性質を向上させたものです。
大別するとクロムを13%加えた13クロム鋼、クロムを18%加えた18クロム鋼、18%のクロムにニッケルを8%加えた18-8クロム・ニッケル鋼の3種類になります。
またクロム系ステンレス鋼は、鉄と同様に磁石につき、クロム・ニッケル系ステンレス鋼は磁石につかないとされています。


■種類・分類・特徴

オーステナイト系ステンレス鋼(18-8)

 金属組織が両心立方格子で、延性に富み加工性に優れています。
 非磁性であるため、一部の電子部品、医療機器、特殊兵器にも使われています。
SUS301 冷間加工により高強度を得られ、鉄道車両、ボルト、ナットなどに使用される。
SUS303 ステンレス鋼では被削性、耐焼付性が向上。自動車盤やボルトなどに使用されている。 快削ステンレスとして知られています。
SUS304 ステンレス鋼・耐熱鋼の代表として家庭用品や工業用品に幅広く使用されています。870℃までの繰り返し加熱に耐える。
SUS304L SUS304の極低炭素鋼。耐粒界腐食性に優れ、溶接後熱処理できない部品。
SUS309S 耐食性が304ステンレス鋼より優れている。実際は耐熱鋼として使われる。
SUS310S 耐酸化性を309Sステンレス鋼より優高めたステンレス鋼で、同じく耐熱鋼として使われる。
SUS316 海水をはじめ各種媒質に304ステンレス鋼より優れた耐食性があり、耐孔食材料として使用されている。
SUS316L 316ステンレス鋼の低炭素鋼。316ステンレス鋼の性質に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS317L 316ステンレス鋼に比べ耐孔食性が優れている。染色設備材料などに最適。317ステンレス鋼の低炭素鋼。317に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS321 304ステンレス鋼より耐粒界腐食性を高めたもの。

マルテンサイト系ステンレス鋼(13クロム)

 耐食性などに優れていることから、刃物などに使用され高強度部機械部品などにも使われています。
SUS403 耐熱鋼として知られ、タービンブレード、高応力部品として使用されます。
SUS410 良好な耐食性と機械加工性を持ち、刃物類として使われています。
SUS410S 410ステンレス鋼より耐食性、成形性を向上させた種類。
SUS420J2 耐摩耗性と耐食性の必要な用途に適したステンレス鋼です。420J1ステンレス鋼より焼入れ後の硬さが高い種類で刃物、ノズルなどに使用されています。
SUS440C すべてのステンレス鋼・耐熱鋼中で最高の硬さがあると言われています。

フェライト系ステンレス鋼(18クロム)

 耐応腐食割れ性に優れています。マルテンサイト系ステンレス鋼と同様に磁性を有しています。
 耐食性はオーステナイトよりは劣りますが、マルテンサイトよりは高いです。溶接性もそこそこあります。また軟質で延性に富んだ材料でもあります。
SUS430 耐食性の優れた汎用種として建築内装など幅広く使用されている。

オーステナイトフェライト系ステンレス鋼

 オーステナイトとフェライトの二つの金属組織(二相)を持つステンレスです。
 物理的性質はフェライトとオーステナイトのほぼ中間です。また、耐海水性、耐応力腐食割れ性に優れ、そのうえ強度も高いという性質もあります。
 海水用復水器、熱交換機および排煙脱硫装置などの公害防止機器や各種プラント用装置に用いられてます。
SUS329J4L 海水など、高濃度塩化物環境において優れた耐孔食性、耐SCC性があり、製塩プラントなどで使用されている。
耐食性、強度面においてSUS316Lをも凌ぐ特性を発揮するスーパーステンレスです。

化学成分   炭素 ケイ素 マンガン リン 硫黄 ニッケル クロム モリブデン その他
オーステナイト系
(18クロム-8ニッケル)
SUS301 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 6~8 16~18    
SUS303 0.15以下 1.00以下 2.00以下 0.20以下 0.15以下 8~10 17~19 (0.60以下)  
SUS304 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 8.0~10.5 18.0~20    
SUS304L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 9.0~13.5 18.0~20    
SUS309S 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 12~15 22~24    
SUS310S 0.08以下 1.50以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 19~22 24~26    
SUS316 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 10~14 16~18 2.0~3.0  
SUS316L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 12~15 16~18 2.0~3.0  
SUS317L 0.03以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 11~15 18~20 3.0~4.0  
SUS321 0.08以下 1.00以下 2.00以下 0.045以下 0.03以下 9~13 17~19   Ti:5xC%以上
マルテンサイト系(13クロム) SUS403 0.15以下 0.50以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下 (0.60以下) 11.5~13    
SUS410 0.15以下 1.00以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下 (0.60以下) 11.5~13.5    
SUS410S 0.08以下 1.00以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下   11.5~13.5    
SUS420J2 0.26~0.4 1.00以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下 (0.60以下) 12~14    
SUS440C 0.95~1.2 1.00以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下 (0.60以下) 16~18 (0.75以下)  
フェライト系(18クロム) SUS430 0.12以下 0.75以下 1.00以下 0.04以下 0.03以下   16~18    
オーステナイトフェライト系 SUS329J4L 0.03以下 1.00以下 1.5以下 0.04以下 0.03以下 5.5~7.5 24~26 2.5~3.5 N0.08~0.30
*上記以外の種類も、形状等によってはご用意できるものもございます。
 お探しの物がございましたらお問い合わせください。

メインメニュー

板(プレート)

管(パイプ)

角棒・丸棒

型鋼・その他

Copyright © IWASAKI CORP